クラミジア検査キット

クラミジアの自宅検査キット

  • 自宅での検査キットのメリットは匿名で出来ると言う点、
  • 日本では自宅にいながら精度の高い検査が出来き、郵送やWEBで結果を知れる

と言う利点もあります、

 

 

検査キットは安価な海外製もあります、

 

ただ日本で見かける事は少ないようなのですが主に個人輸入による購入はあるようです、

 

海外製の検査キットにはすぐ結果の分かるものもありますが、そのかわり粗悪品もあるのでとても怖いかと思います。

 

 

なので値段が安いからと言って海外製のものを購入しても必ずしも良い製品とは限らないですし、問題がある製品もあるので確実で十分なリサーチをした上で信用と信頼出来るものを購入しましょう。

 

リスクが高いのでおすすめ出来る様なやり方ではないです。

 

海外製がすべて悪い製品であると言う意味ではないので悪しからず、ただこう言った粗悪品が流入して来ているのも事実ではあります。

 

 

例えば偽造品や記載の虚偽、使用期限切れの製品が届いたりホームページ記載されていた製品とは違うものが届いたり、色々と製品以外にも問題点がありますので個人的には日本で販売されている検査キットを購入された方がよいのでは?と感じてしまいます。

 

 

検査をされるのなら安全を取って病院でした方が良いのでしょうがやはり、必ずしも病院で検査を受けれる方ばかりではないので、こう言った自宅検査キットも重要なのでしょう。

クラミジアの症状

クラミジアは現在若い女性(10代後半から20代前半)に特に急増している性病で、現在かかる性病の中で最も多いとされています。

 

クラミジア検査キット

クラミジアは、クラミジア・トラコマチスという細菌に感染することによっておこる病気で、性行為のオーラルセックスにより粘膜から粘膜に感染します。

 

 

感染率は非常に高く、コンドームを使用しないセックスをした場合は50%異常の確率で感染するといわれています。

 

 

感染者の割合は、男性よりも女性に多いとされていますが、これは

  • 女性の体のほうがクラミジアに感染しやすい構造にあるということ、
  • 女性のほうが自覚症状が出る人が少ない

ことなどが理由として考えられます。

 

 

潜伏期間は2週間ほどですが、この性病の恐ろしいところは「感染してもほとんどの人に自覚症状がない」ということです。

 

 

女性の場合でも、おりものが多少増加したり、不正出血などの症状がみられることがありますが、まったく症状が出ない人も多くいます。

 

 

男性の場合も同様です。

 

中には尿道炎をおこして排尿時に痛みが出たり膿が出たりすることがありますがやはりまったく症状が出ない人が半数はいます

 

そのため、自分がクラミジアに感染していることに気が付かずに、無感染の相手に病気をうつしてしまうのです。これが、この病気が蔓延する大きな原因となっています。